幼稚園教諭資格 大学・短期大学(短大)・専門学校一覧

公立幼稚園と私立幼稚園の違い

教育方針の違い

公立幼稚園と私立幼稚園との違いには下記のようなことがあげられます。

この2つの大きな違いは、公立の幼稚園と私立の幼稚園それぞれの幼稚園の教育方針の違うところです。

文部科学省の幼稚園教育の基準となる「幼稚園教育要領」では、「各幼稚園においては、法令及びこの幼稚園教育要領の示すところに従い、創意工夫を生かし、幼児の心身の発達と幼稚園及び地域の実態に即応した教育課程を編成するもの」とされており、法令や幼稚園教育要領を基準にして、各幼稚園ごとに特徴・特色のある教育方針での保育が可能です。

公立幼稚園の場合は、設置者である各地方自治体の教育委員会の指導のもと、教育要領に即した教育内容で保育が行われ、各地方自治体の地域性を考慮・配慮しながらも、いろいろな部分で差のない保育を実施するように努めているのが、公立幼稚園です。

私立の幼稚園は、教育方針や保育内容等について、教育委員会から指導・監督を受けることはなく、幼稚園教育要領に沿うことが基本ですが、理事長や園長の考え方や教育理念、また宗教理念を基として各幼稚園ごとに特色のある、教育方針が立てられています。

Copyright (C) 2011 幼稚園教諭資格取得学校 大学・短期大学・専門学校・通信教育課程 一覧. All Rights Reserved.